apache-log4cxx-0.10.0 のビルド

aprが必要(前述)

arputilの中でaprとxmlをビルドしているが、apriconvも必要

/log4cxx/private/log4cxx_private.h が無いと怒られる!
apache-log4cxx-0.10.0\src\main\include\log4cxx\private\ にlog4cxx_private.hw
があるのだが、そこからlog4cxx_private.hが生成されていないらしい
→リビルドしたら生成された

hwファイルからhファイルの生成は、dsp内で行っている。

こんな、

!IF  “$(CFG)” == “aprutil – Win32 Release”
# Begin Custom Build – Creating apr_ldap.h from apr_ldap.hw
InputPath=.\include\apr_ldap.hw
“.\include\apr_ldap.h” : $(SOURCE) “$(INTDIR)” “$(OUTDIR)”
type .\include\apr_ldap.hw > .\include\apr_ldap.h
# End Custom Build
!ELSEIF  “$(CFG)” == “aprutil – Win32 Debug”
# Begin Custom Build – Creating apr_ldap.h from apr_ldap.hw
InputPath=.\include\apr_ldap.hw
“.\include\apr_ldap.h” : $(SOURCE) “$(INTDIR)” “$(OUTDIR)”
type .\include\apr_ldap.hw > .\include\apr_ldap.h
# End Custom Build
!ELSEIF  “$(CFG)” == “aprutil – x64 Release”
# Begin Custom Build – Creating apr_ldap.h from apr_ldap.hw
InputPath=.\include\apr_ldap.hw
“.\include\apr_ldap.h” : $(SOURCE) “$(INTDIR)” “$(OUTDIR)”
type .\include\apr_ldap.hw > .\include\apr_ldap.h
# End Custom Build
!ELSEIF  “$(CFG)” == “aprutil – x64 Debug”
# Begin Custom Build – Creating apr_ldap.h from apr_ldap.hw
InputPath=.\include\apr_ldap.hw
“.\include\apr_ldap.h” : $(SOURCE) “$(INTDIR)” “$(OUTDIR)”
type .\include\apr_ldap.hw > .\include\apr_ldap.h
# End Custom Build
!ENDIF
広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。