カテゴリー : GlassFish

クラスタリング設定とか、apacheとの連携とか

glassfishのインストールからクラスタ設定など

http://sdc.sun.co.jp/java/series/glassfish/index.html

今回は、DAS(ドメイン管理サーバ),instance1,instance2って感じにした。
それぞれ別マシン
上記は、Soralisなので多少違うが、インスタンスの作成などはおなじように。

クラスタに配備したアプリケーションの動作確認 まで確認できれば、OK

そこから、webサーバにapacheを使用するので、設定が変わってくる。

ここからは、glassfishとapacheの連携はおこなった事があることを前提とする。
つまり、glassfishにtomcat-ajp.jar、 commons-logging.jar and commons-modeler.jarなどが適切な場所にコピーされていること。わからなければここなんかを参考に

で、apacheでロードバランシングするには、クラスタ上の各instanceのAJPポートに
接続できるようになっていなければならない。

その設定が、ここ
とくにこの設定が、ほかのblogなどにはなかった。これしないと各instanceでAJPポート開いてくれない!!!
asadmin set server-config.http-service.http-listener.http-listener1.property.jkEnabled=true
もちろんこれも。
asadmin create-jvm-options -Dcom.sun.enterprise.web.connector.enableJK=8009

で、httpd.confやworker.propertiesの設定は、Tomcatのクラスタリングの時と同じです。

広告

クラスタリング設定とか、apacheとの連携とか

glassfishのインストールからクラスタ設定など

http://sdc.sun.co.jp/java/series/glassfish/index.html

今回は、DAS(ドメイン管理サーバ),instance1,instance2って感じにした。
それぞれ別マシン
上記は、Soralisなので多少違うが、インスタンスの作成などはおなじように。

クラスタに配備したアプリケーションの動作確認 まで確認できれば、OK

そこから、webサーバにapacheを使用するので、設定が変わってくる。

ここからは、glassfishとapacheの連携はおこなった事があることを前提とする。
つまり、glassfishにtomcat-ajp.jar、 commons-logging.jar and commons-modeler.jarなどが適切な場所にコピーされていること。わからなければここなんかを参考に

で、apacheでロードバランシングするには、クラスタ上の各instanceのAJPポートに
接続できるようになっていなければならない。

その設定が、ここ
とくにこの設定が、ほかのblogなどにはなかった。これしないと各instanceでAJPポート開いてくれない!!!
asadmin set server-config.http-service.http-listener.http-listener1.property.jkEnabled=true
もちろんこれも。
asadmin create-jvm-options -Dcom.sun.enterprise.web.connector.enableJK=8009

で、httpd.confやworker.propertiesの設定は、Tomcatのクラスタリングの時と同じです。